Functions

機能一覧

1つのプラットフォーム、無限の可能性

Jitterbitは、誰もが単一のクラウドソリューション上でインテグレーションのライフサイクル全体を設計、展開、管理できるようにHarmony Platformを構築しました。 Harmony Enterprise Integration Platform as a Service (EiPaaS)は、使いやすさ、スピード、敏捷性を犠牲にすることなく、最も複雑なインテグレーションの課題を解決するために必要なすべてのものを含んでいます。その仕組みは以下の通りです。

Studio

すべては、ここから始まります。Studioの直観的なグラフィカル・インターフェースにより、ポイント・アンド・クリックの簡単な設定で強力なインテグレーション機能を構築することができます。

接続性

「内蔵コネクタ」や「標準規格に準拠した接続性」を活用し、あらゆるアプリケーションに接続できます。

  • ウィザード形式のコネクタで一般的なアプリケーションを設定
  • RESTまたはSOAPベースのAPIであらゆるシステムに接続
  • JDBC、ODBC、JMS、FTP、SMTP、POP3などを介した接続性の拡張
  • あらゆるフォーマット(REST、SOAP、JSON、OData)で独自のAPIを作成可能

データマッピングとトランスフォーム

アプリケーション間のデータ構造を迅速にマッピングし、強力な変換を行います。

  • Jitterbit Automapper™を使用し、インテリジェントにオンザフライで類似のフィールドをマッピング可能
  • 300以上の公式を含むビジネスロジックを追加
  • カスタムオブジェクトとフィールドに対応
  • マッピングの検証とテスト

ワークフローデザイナー

アプリケーション、データマッピング、ビジネスプロセスをまとめる強力なビジュアル・インテグレーションフローを構築できます。

  • 一般的なインテグレーションのためにあらかじめ用意されたテンプレートにより、導入までの時間を短縮
  • 複数のフローを簡単に連結して、強力なデジタルプロセスを構築
  • 自動通知、ルーティングルールなどの追加
  • インテグレーション機能をスケジュール、トリガー、またはリアルタイムで実行するように設定可能

インテグレーション・ライフサイクル

仮想環境を利用することで、設計から本番環境までの完全なインテグレーション・ライフサイクルを簡単に管理できます。

  • 既存のインテグレーションを中断することなく新機能をテスト
  • 環境間でのプロジェクトの移行が容易
  • 1つまたは複数の環境で実行するスマートエージェントの割り当て

EiPaaS

Harmony Platformのマルチテナント型クラウドアーキテクチャーは、お客様のビジネスニーズの高まりに合わせて、柔軟に拡張できるような仕様にて構築されています。

スマートエージェント

スマートエージェントは、クラウド、オンプレミス、またはハイブリッド・モデルで動作する、小さくても強力なインテグレーションエンジンです。

  • 伸縮性に富むクラウドエージェントは、リアルタイムのニーズに合わせて拡張可能
  • オンプレミスのエージェントは安全なローカル接続を提供
  • スマートなグループ化により、パフォーマンスと高い可用性を実現
  • インテグレーションタスクの負荷をインテリジェントに分散

セキュリティ

お客様のデータを安全に保つことがJitterbitの最優先事項です。 お客様のデータを保存することはなく、Harmonyはお客様のアプリケーション間でデータを安全に移動させます。

  • SSLとx.509は、すべてのトランザクションを暗号化し、認証します。
  • 暗号化された認証情報によるHTTPS通信
  • Harmonyはトランザクションデータを保存しません/li>
  • SOC1、SOC2、HIPAA、GDPRのコンプライアンスに対応
  • チームおよびユーザベースのアクセス許可と委譲

ハイパフォーマンス

Harmonyは、ビジネスの原動力となるデータを、必要な時に必要な場所に常に置いておけるように設計されています。

  • オンザフライで情報をやり取りするデータストリーミング
  • 大量のデータを並列処理するデータチャンキング
  • 何千ものトランザクションに自動的に対応

エラスティック・スケール

ビジネスのニーズをサポートするために構築され、"常時接続 "のために設計されています。

  • Harmonyの堅牢なメッセージングは、確実な配信を提供します
  • 業界をリードするプラットフォームのアップタイムでビートを逃さない
  • Harmonyは6つのグローバルデータセンターで稼働

Management Console

接続されたどのデバイスからでも、Harmonyインテグレーションの全体像を把握することができます。1つのコンソールから組織全体のインテグレーションプロジェクトをオンラインで管理できます。

モニター

どこにいても、どんなデバイスからでも、インテグレーションプロジェクトをモニターするために必要なすべてが揃っています。

  • エージェント、環境、プロジェクトの管理
  • リアルタイムアラートの設定と完全な監査証跡へのアクセス
  • インテグレーションの健全性を監視するための分析結果を表示

コントロール

Harmonyは一人で管理することができますが、他の人を簡単に招待することで、どんなプロジェクトでも安全に共同作業を行うことも可能です。

  • プラットフォームのコンポーネントに対するアクセス権の設定
  • カスタムロールの作成とメンバーシップの管理
  • 他の組織のユーザーに安全なアクセスを提供

拡張性

Harmonyの柔軟なアーキテクチャにより、追加の機能や価値を簡単に生み出すことができます。

  • カスタムプラグインのインストールと管理で機能を拡張
  • エージェントをグループ化し、パフォーマンスと信頼性を向上
  • 構築済みのプロジェクトとJitterpakテンプレートのバックアップと展開

スケジュール

マネジメントコンソールの「プロジェクト」セクションからスケジュールの適用が可能です。

  • スケジュールの作成、編集、適用
  • スケジュールのオンとオフ
  • スケジュールの頻度のカスタマイズ