採用情報

キャリア採用者インタビュー width=

まずは自己紹介をお願いします。
2013年4月に中途採用で入社した中村恵三です。現在、IT基盤サポート事業本部、西日本事業部に所属しています。
前職はどんなことをされてましたか?
いろいろやってましたが、ウェブの製作会社でデザイナーをしていたこともありました。そこではコンサルティングと作り込み、システムのプログラミングなどをしていました。そして30歳で『ロココ』に入社しました
30歳。節目の歳に思えましたか?
そうですね。これから未来、自分がエネルギーを注ぐ仕事のありかただったり、フィールドだったり。そろそろ自分にぴったりの環境を探すべき歳では、と思ったのが転職を考えるようになったきっかけです。

『ロココ』を選んだきっかけは何ですか?
社風の『創意工夫する』というところにとても興味を持ちました。今までの職場では、提案などを聞いてもらえる機会がほとんどありませんでしたから、この会社なら、自分のアイデアや意見を提案できるのではないかと思いました。
実際に入社して、提案して採用されたり、実績を残したことは?
企業のパソコンのメンテナンスをするPCサポートのスタッフとして入社いたしまして、業務内容は主にクライアント先に駐在させていただいて、『メールが受信できない』『プリントアウトができない』といった日々のトラブルの対応から、パソコンのメンテナンスなどを担当しているのですが、今ではお客様にはいろいろな提案をさせていもらっていますし、新しいパソコンの導入などに関しては、全て私に一任していただいています。
提案できる環境に変わったことで中村さん自身、変わったことはありますか?
お客様にに提案して、それが採用になり喜んでもらえる。私自身も嬉しいですし、仕事にとてもやりがいを感じられるようになりました。

今の仕事のスキルは、入社前からお持ちでしたか?
プライベートでも自作パソコンを組んだりするのが趣味でしたので、パソコンのメンテナンスには自信があったのですが、実際現場に入ると自分自身の力だけでは解決できない問題も数多くあり、何度も壁にぶち当たりました。しかし、ロココには手を差し伸べてくれる先輩がとても多く、日々成長している自分を感じることが出来ます。
先輩に教わることも多いんですね
以前の前の職場がコスト最優先でしたので、ほぼ一人での行動だっため、解決策も自分自身で見つけなければなりませんでした。しかしロココでは、スタッフ同士の交流がとても盛んで、問題に直面しても解決策を相談できる環境があります。ですので、一人ひとりのスキルアップの速度がとても早く、最終的にはスタッフ全員が効率的な仕事がこなせるようになるんだと思います。
転職して2年数ヶ月ですが、今の職場に不満なし、という感じですね。
この会社に入ってよかったと感じたことは何ですか?
自分にもしもスキルが足らない部分があったとしても、先輩や同僚と情報共有をしながらいろんなことを教えてもらえること。わからないまますましてしまうことが、ほぼなくて必ず答えを導き出せて、それをお客様にご提案できるのが嬉しいです。あとはクライアント先だけでなく、本店や所轄の支店のチームのメンバーといろんな情報共有をしてすすめていけること。なので案件を一人で抱えこむこともなく、みんなの力で仕事をしているという感覚なので、仲間との絆をとても感じます。
では最後に、ロココで頑張ってみたいと思っている人へ、ひとこと
ぜひ挑戦してみてください。まずは最初の一歩が大事。勇気をだして一歩、踏み出してもらえたら、私が全力でみなさんのこと、支えます。なぜなら、私が入った時も、社員のみなさんが年齢も肩書きも管轄も越え、同士として支えてくださったから。この会社で納得のできる仕事を、一緒にしましょう!