準備は今から始めたい!「医師の働き方改革」2024年4月〜

医師のための勤怠管理システム

日本唯一のAward受賞!

「RocoTime for Doctor」は導入継続率98.68%、幅広い業種/業界で採用実績がある
勤怠管理システム「RocoTime」を医師の勤怠に適合させたRocoTimeの医師版です

2024年4月から、いわゆる「医師の働き方改革」として、勤務医の時間外労働時間が「原則、年間960時間まで」となり、医師の労働時間の管理や労働時間の短縮が義務化されます。
この適用に対応するには、まず医師の勤怠状況の把握、管理から課題を見つけることが必要。課題解決のための改善計画、改善対応という流れを考えると勤務状況の把握、管理は今から始めるのがベストです。

「医師の働き方改革」の対応についてこんな不安はありませんか

01

当直、外勤、中抜けなど医師特有の勤務形態に対応できるのか

02

急な予定の変更にも対応できるのか

03

勤務がパターン化されている場合に対応できるのか

RocoTime for Doctorの特長

RocoTime for Doctor

  • POINT.1当直、外勤、中抜けなど医師特有の複雑な勤務形態も登録可能
  • POINT.2医師に編集権限があるので、急な予定変更の際に、いちいち申請、承認などの手間が不要
  • POINT.3勤務パターン登録、グループ登録機能で入力負担を軽減

勤務パターン登録

最大2週間分をパターン登録可能です。予定作成時間を大幅に削減できます。

勤務パターン登録

グループ登録

グループ単位でのシフト登録・変更操作が可能です。医療チームごとに勤務予定表の管理を行いたいなど、同一の勤務パターンの方をグループ登録することで、入力時間を削減いたします。

グループ登録

予定表入力イメージ

予定表入力イメージ

入力の手間を抑えたシンプルな運用フロー

  • POINT.1予定通りの勤務実績を登録する場合、申請・承認の必要無し
  • POINT.2日々の申請操作は、プルダウンメニューより選ぶだけ

フローイメージ

フローイメージ

回数項目入力イメージ

回数項目入力イメージ

時間外申請入力イメージ

時間外申請入力イメージ

勤怠状況をひと目で把握

  • POINT.1ダッシュボードで法律順守も一覧で確認可能
  • POINT.2予実実績の一覧確認により、全体の勤務状況の把握が可能、分析にも活用可能

予実管理画面イメージ

予実管理画面イメージ

勤怠管理画面イメージ

勤怠管理画面イメージ

まずはお気軽にご相談ください

豊富な導入経験を持つ専任スタッフが対応いたします。ご導入だけでなくRocoTime for Doctorの詳細などお気軽にお問い合わせください。

RocoTimeについて

勤怠管理システム『RocoTime』は、業界・業種、社員数の規模を問わず、日本の商慣習を網羅した高機能なパッケージ製品です。約500のパラメータ設定により、企業様ごとの特有の就業規則にも対応可能です。正社員、パート・アルバイト、派遣社員、契約社員などの各種雇用形態及び、通常勤務、フレックスタイム、裁量労働、非時間管理、変形労働、シフト勤務、複数回勤務、短時間勤務、特殊勤務、24時間超勤務などの多様な勤務形態にも標準で対応しています。また、様々な勤怠情報をレポート出力可能です。
RocoTimeの優れた機能が、企業様の課題を一挙に解決します。

RocoTimeの詳細についてはこちら