Rococo's Strengths

ロココの強み

企業ITパートナーとして、付加価値の高いサービスを提供する
ロココならではの「4つの強み」を紹介します。

システム開発

Webポータル、イントラネットなど、日々、進化が求められるWebシステム。
ロココは、進化が求められる情報系システムの開発を得意としています。
また、近年では、スマートデバイスや携帯などのモバイルシステムも開発。エンドユーザーの使いやすさの実現には、定評があります。




オフショア開発最前線

日本で考えたシステムを、世界が認めた技術力で実現する、中国の先進オフショア拠点。

オリジナル自動組版ソフトをコアにさまざまな印刷・出版ニーズに対応

  • 上海から、高速道路を約3時間走ったところにある寧波市。
    ここに、ロココのオフショア開発を担当する中国拠点があります。寧波楽科科信息技術有限公司(寧波ロココ)です。
    寧波ロココではオリジナル組版ソフト「METAWORKS」を中心に、日本の大手印刷会社と共同で、印刷・情報系のソフトウェア開発に取り組んでいます。
  • METAWORKSとは、汎用の表組みやバリアブル印刷*、フリーペーパーなど、フォーマットの決まった紙面づくりが、簡単で効率よく、迅速に行えるソフト。
    情報誌や新聞といった印刷・出版企業で、数多く使用されているものです。
    このほか、Adobe系アプリケーション向けのプラグイン開発、さらにはWeb開発でも、多くの実績をあげています。
    *ダイレクトメールなど同じレイアウトに内容を差し替えて印刷すること
  • こうした開発をしっかり支えているのが、確かな技術力です。
    開発プロセスの成熟度を評価する国際標準モデルのCMMIでは、上から3番目のレベル3を取得。
    開発プロジェクトでは、メンバー全員が確立された開発のガイドラインと手順に基づいて開発を進め、高品質なシステム開発を実現しています。

日本への派遣を通じて言葉の壁の克服とともに日本的な感覚も育成

  • オフショア開発では、高い技術力とともに、もう一つ必要なものがあります。
    日本語によるコミュニケーション能力です。
    この力を養うため、寧波ロココでは日本語を社内公用語に採用。
    さらに週2回、大学から講師を招き、日本語教室も実施しています。
    ブリッジSEとして活躍しているのは、こうして日本語によるコミュニケーション能力を高めた各チームのリーダーです。
  • さらにリーダーは定期的に日本を訪れ、日本のロココやユーザーのプロジェクトに参加。
    日本語能力の向上はもちろん、就業体験を通して得た日本的な感覚を中国に持ち帰り、日本の商慣習や発想をベースに、高いソフトウェア品質を実現しています。
    一般のエンジニアについても、数名を定期的に日本のユーザー先に常駐させ、日本語の能力を高めるとともにユーザーの業務知識が習得できる機会を設け、細かな部分まで共通の意識が持てる環境をつくり出しています。

グローバルネットワーク

日本×中国×フィリピン×ポーランド×タイ×インドネシア

拡大するグローバルネットワークでロココ品質を世界に提供しています

2005年の中国・上海進出にはじまり、2009年には中国・寧波にオフショア拠点を開設しました。
さらに、2011年にはフィリピン・マニラにも進出を果たし、2012年にフィリピン・セブに新たなオフショア拠点を展開して、着実にグローバルネットワークを広げています。
海外においても高品質なシステムをコストパフォーマンス良く開発するとともに、各国のパートナー企業と連携し、時差を利用した24時間の開発環境を提供する体制を構築しています。

また、国内の特色ある3社が総合し、多種多様なサービスをそろえ、業容はいっそうの拡充をみせています。
さらに、国内外の大学・大学院と連携し、今後は全世界を視野に入れながら、グローバルネットワークのさらなる拡充を図っていきます。

中国

上海楽科科軟件有限公司
寧波楽科科信息技術有限公司

中国市場への進出は、2005年に上海から「開発オフショア」、「BPOオフショア」をもって始まりました。

その後、昨今の中国発展に伴い「チャイナローカルビジネスチャンス」が到来し、日本からのオフショアだけではなく中国の国内企業と共に私どもの事業も拡大してきました。

そして、2018年を中国市場ビジネス元年として、次の新たなビジネス展開の基礎を構築しております。

まずは“受託開発”です。ジャパンクオリティを武器に、中国市場をターゲットにした高品質なシステム開発サービスを開始しました。

また、“プロダクト構築(商品構築)”の元年と位置付け、日本と中国でのノウハウを結集した人事プロダクトの構築、及び販売を開始しました。

中国市場の発展スピードと日本市場のオフショア開発で培った高品質なサービス提供を更に飛躍させ、今後も中国国内のビジネス拡大を推進してまいります。

フィリピン

Rococo Global Technologies Corporation
Rococo Global Solutions

フィリピンでは、長年培ったスマートフォンアプリの開発ノウハウをもとにしたシステム開発や、近年では生体認証技術を取り入れるなど、新たなサービス開発を推進しております。

スマートフォン保有率が90%近いマニラにオフィスを置き、開設当初よりモバイルアプリケーションのオフショア開発を中心に展開してきたこともあり、モバイル開発技術はトップレベルといえます。

その他、日本国内のエンジニア不足に対するリスクヘッジを旗印に、2011年にはチャイナプラスワンと共に海外の第二拠点を開設いたしました。

また、現地大学と協業して「ロココクラス(日本語・IT)」を開設、優秀な人材を優先的に確保し、日本のみならずアジア地域における開発者不足の問題解決に向け、技術者サポートサービスの強化に取り組んでおります。

さらに2016年、日本語・英語が対応可能なヘルプデスクセンターを開設、2018年には現地企業との受託開発を実施するなど、フィリピン国内に根付いたサービス提供とロココブランドの展開を推進しております。

ポーランド/タイ/インドネシア

企業の多国籍化に合わせ、人的資源マネージメントの確立に取り組んでいます。

当社の実践的な開発ノウハウを反映した独自のカリキュラムを提供することにより、IT業界をリードするハイレベルでグローバルな人材の獲得・育成に力を入れ、世界的企業を目指します。

トータルソリューション

開発×運用×ヘルプデスク×コールセンター×PCLM×教育×BPO

開発しただけでは、"使えるシステム" とは言えません。
ロココは、開発後の運用はもちろん、エンドユーザーのお問い合わせに応えるヘルプデスクの構築・運用や、24時間365日対応のコールセンター、教育など、ココロに響くサービスで、システムを確実に使いこなしていただける環境づくりをサポートしています。
また、サービスは、オンサイトでも受託でも対応可能です。

ITインフラのライフサイクルをトータルにサポート

ロココは、お客様企業が求めるシステムを、企画段階から上流設計、開発、保守まで、高品質・低価格で提供します。

また、アプリケーション開発のみならず、パソコンやネットワーク機器の導入やインベントリ管理などのIT機器のライフサイクルマネジメント、さらには情報セキュリティ対策支援など、企業のITパートナーとして多彩なサービスを提供しています。

品質管理体制

CMMI×ISMS×ISO9001×ISO27001×プライバシーマーク

情報の重要性が増すとともに、社会的な信頼を得るためには、技術はもとより人に関わる情報セキュリティの確保が大きな課題となっています。
この新たな課題に ついて、ロココは、ISO/IEC27001規格に基づく情報セキュリティ管理体制を確立するとともに、信頼いただける人材育成にも積極的に取り組み、お客様から高い評価をいただいています。

品質管理体制に関する認証

ロココは、お客様企業が求めるシステムを、企画段階から上流設計、開発、保守まで、高品質・低価格で提供します。