Microsoft
Power Platform

社内リソースによる自立型DXを実現
ビジネス向け開発プラットフォーム

Power Platformは直感的UIとローコードでの開発ができるプラットフォームです。自社課題に最適化されたビジネスアプリケーションの独自開発を実現します。

Microsoft Power Platform

Problem

「デジタルによる業務改善」でお困りではございませんか?

デジタル需要が急増

2025年の崖に向けてデジタル化しなくてはならないことが多くなり、開発が間に合わない

IT技術者の人材・リソース不足

システム開発するためのIT知識・技術を持つ人材が社内にいない・少ない。あるいは、他業務で忙殺され業務効率化に手が回らない

業務部門では開発が難しい

情シス部門が業務に精通していないため要件定義が難しく、また業務部門に開発を依頼したくても、ITリテラシーが十分とは言えない

Power Platformは高度なIT知識がなくても活用しやすいローコード開発プラットフォームです。
IT人材不足を補い、常に変化するビジネスの現場に柔軟に対応します。

Services

サービス一覧

Power Apps

課題解決のためのアプリケーション構築を容易に実現

ローコードでアプリケーションが開発できるため、十分なIT知識や技術を持たなくとも開発が可能です。またローコードはノーコードに比べ拡張性が高いため、経験豊富なIT技術者による高性能なシステム開発にも利用できます

キャンパスアプリ

ローコードで、Power Pointで資料をつくるようにパーツを組み合わせて、自由度の高いデザイン性を持ったアプリケーションを作成できます

モデル駆動型アプリ

既存のデータと連携してグラフやフロー、入力・閲覧フォームを自動で生成できます。高度な開発を行うこともできるため、複雑なシステムを制作したい場合にも向いています

Power Appsポータル

外部のユーザーへ情報発信するためのWebサイトを簡単に制作できるサービスです。他のアプリケーションと同様にローコードで制作を行えます

Power Automate

業務プロセスを包括的に自動化

ワークフローのロジックを作ったり、RPA製品のように日々の業務を自動化させたりできるサービスです。複数のサービスやシステムとの接続が可能となっており、すでに用意されている様々な業務に合ったテンプレートを用いてワークフローの自動化を進めることも可能です

簡単操作で業務を自動化

豊富なテンプレートが準備されており、簡単な操作だけで、日々の業務を自動化・効率化するためのフローを素早く作成することが可能です

豊富なコネクタ

Microsoft365はもちろん、その他のクラウドサービスや、データベース等とデータ連携するためのコネクタが豊富に用意されています

Power BI

多機能かつ多彩なデータソースに対応するBIツール

データベース等に保存されている自分の欲しいデータをを分析・可視化し、レポートを作成することができます。また、作成したレポートを他のユーザーと共有することも可能です

Power Virtual Agents

従業員と顧客の為のチャットボットを数分で構築

プログラミングやAIに関する知識がなくても、サービス利用者からの質問に回答できるチャットボットを作成することができます。また、Microsoft Teamsや、Slack等のチャットツールでも使えるように配布することが可能です

Point

Power Platform導入におけるポイント

POINT 1

うまく運用していくためには、
導入後に効果測定やフォローをする必要がある

POINT 2

開発するには情シスが業務部門の業務課題を
正確に把握する必要がある

POINT 3

開発者が不慣れな場合でも、スピーディーに高品質な
アプリケーションをリリースする必要がある

Merit

ロココ社が選ばれる理由

Merit 1

初期導入から効果検証・内製化フォローまでワンストップで提供

開発がスピーディーになることに加え、見落とされがちな導入後の効果検証や追加開発等も同時にフォローしますので、自社課題に最適化されたビジネスアプリケーションの独自開発(内製化)を実現できます。

Merit 2

豊富な実績に裏付けられた要件定義・コンサルティング

ロココは創業から約30年に渡り大企業を中心に、、開発・保守・コンサル等、多数の実績があります。導入から内製化までのベストプラクティスをご提案可能です。

Merit 3

幅広い業界のノウハウと導入実績

これまで「営業支援、顧客管理、顧客サービス」「プロジェクト管理」「社内業務」等多数の領域においてPower Platformの導入実績があります。様々な業界における業務課題の抽出経験から、お客様の課題を抽出し、解決可能な開発をご提案いたします。

Flow

ご導入までの流れ

ヒアリング

貴社の実務課題や導入背景、現状のシステム環境をくまなくヒアリングする。
初要件や導入後の効果検証・内製化等のマイルストーンを適切に設定する。

運用設計・要件定義

自立型DXの実現に向けた開発・内製化支援のスコープを明確にする。

実装・検証

要件定義に沿ったアプリケーションをスピーディーに開発する。
アプリケーション導入によってなされた業務効率化の効果を測定・検証する。

保守・運用サービス

運用部門の要望を基に、追加開発や改善計画を継続的に立案・実行する。
内製化に向けた技術的なフォローアップを都度実施する。


お申し込み・問い合わせは
こちら

お問い合わせはこちら