ServiceNow

ワークフローをクラウドプラットフォームに一元化

 

ServiceNowは、企業内のさまざまなサービス業務ワークフローを単一のクラウドプラットフォームに一元化することで、ワークフローの標準化や効率化、サービスの均質化、レポーティングの自動化などを実現するサービスとなります。

当初はITIL準拠のITサービスマネジメント(ITSM)アプリケーションとしてスタートしましたが、その後、ベースとなるサービス管理プラットフォームを応用し、人事/フィールドオペレーション/セキュリティ/カスタマーサービスなど、他の業務のワークフローにも適用できるよう機能を拡充しております。

ServiceNowの主な機能

01

インシデント管理
過去の問い合わせ履歴の検索、SLA定義、構成管理/問題管理/変更管理との連携、エスカレーション、傾向分析ができます。

02

構成(資産)管理

構成情報(PC、サーバなど)の情報を自動取得し、機能、ハードウェア構成、ソフトウェア構成を一元的に管理。障害発生時の復旧時間短縮や資産の余剰/不足の検出、脆弱性管理に活用します。

03

サービスリクエスト

社員が会社で使う物品、クラウドリソース等IT部門が提供する各種サービスを、サービスカタログを介してリクエスト・購入することが可能。購入手続き後のステータス管理にも対応しています。

04

ワークフローの作成

各種社内申請、業務プロセスのワークフローを構築・可視化。これによって進捗状況の把握がスムーズになります。

05

カスタマーサービスマネジメント

CRMによる従来のカスタマーサービスマネジメントとは異なり、根本原因(問題)の追及や、具体的なサービスオペレーション、フィールドサービスまでの管理機能を一貫して提供します。

06

セキュリティーオペレーションマネジメント

企業内のネットワークセキュリティ製品やSIEM、脆弱性情報提供サービス、脅威情報(インテリジェンス)提供サービスなどから情報を収集し、セキュリティインシデント発生時や脆弱性発見時の対応プロセスをワークフローにより標準化管理できます。

弊社はServiceNowの日本法人が設立された当初(2013年)からのパートナー企業の1社です。(Sales Partner,Service Partner認定取得済)


ご依頼・ご相談・お見積りはお問い合わせください。