ServiceNow

ワークフローの標準化やサービスの均質化を実現
様々なサービス業務を一元化

 

事業ごとに独自の運用をしている企業、長年の経験によって属人的なワークフローの習熟度が高まっている企業、急激に成長した企業においては、サービスの運用コストが必要以上に膨れ上がったり、サービス自体の質が不安定になったりしがちです。「ServiceNow(サービスナウ)」は、サービスやオペレーションのマネジメント機能に加え、それらのデータを収集・活用できる「ビジネス・マネジメント」機能を提供するクラウドプラットフォーム。グローバルに事業展開を推進する企業が、広範囲にわたるサービス業務のワークフローを標準化・効率化できるサービスとして機能を拡張し続けています。

「ServiceNow」の最大の特徴は、サービスを提供している事業部からカスタマーサービス、人事、総務、情報システム部門まで、企業における広範囲なセクションにおいてワークフローの一元化を進められることです。ワークフォローの可視化、サービスパフォーマンス管理、エグゼクティブレポートの自動作成などができることによって、現状の課題と改善ポイントをスピーディーに把握することができます。ロココは、「ServiceNow」が日本に参入した当初から開発パートナーとして事業に加わっており、国内でも有数のパートナーとして認知度を高めています。今後も、対応できるエンジニアを多数育成して、お客様のニーズに応えていきます。

ServiceNowの主な機能

01

インシデント管理
過去の問い合わせ履歴の検索、SLA定義、構成管理/問題管理/変更管理との連携、エスカレーション、傾向分析ができます。

02

構成(資産)管理

構成情報(PC、サーバなど)の情報を自動取得し、機能、ハードウェア構成、ソフトウェア構成を一元的に管理。障害発生時の復旧時間短縮や資産の余剰/不足の検出、脆弱性管理に活用します。

03

サービスリクエスト

社員が会社で使う物品、クラウドリソース等IT部門が提供する各種サービスを、サービスカタログを介してリクエスト・購入することが可能。購入手続き後のステータス管理にも対応しています。

04

ワークフローの作成

各種社内申請、業務プロセスのワークフローを構築・可視化。これによって進捗状況の把握がスムーズになります。

05

カスタマーサービスマネジメント

CRMによる従来のカスタマーサービスマネジメントとは異なり、根本原因(問題)の追及や、具体的なサービスオペレーション、フィールドサービスまでの管理機能を一貫して提供します。

06

セキュリティーオペレーションマネジメント

企業内のネットワークセキュリティ製品やSIEM、脆弱性情報提供サービス、脅威情報(インテリジェンス)提供サービスなどから情報を収集し、セキュリティインシデント発生時や脆弱性発見時の対応プロセスをワークフローにより標準化管理できます。

弊社はServiceNowの日本法人が設立された当初(2013年)からのパートナー企業の1社です。(Service Partner認定取得済)

導入事例


ご依頼・ご相談・お見積りはお問い合わせください。