2020年7月20日 勤怠管理システム「RocoTime」がさらに便利に!顔認証web打刻機能を追加

働き方改革に素早く対応。,勤怠管理システムRocotime(ロコタイム)は、勤怠管理の作業負担を軽減します。また、GPS打刻・シフト管理以外にも特別条項管理、工数管理など多彩な機能で働き方をサポートします。

株式会社ロココ(大阪本社:大阪市中央区、東京本社:東京都港区、代表取締役社長 長谷川 一彦、以下ロココ)が提供する勤怠管理システム「RocoTime(ロコタイム)」に、顔認証web打刻機能が追加されました。新たな打刻オプションの搭載により、更に機能が充実した「RocoTime」を、ぜひご利用ください。

■概要

導入継続率98.68%、幅広い業種/業界でご利用いただいている勤怠管理システム「RocoTime」に、顔認証によるweb打刻機能が追加されました。顔認証には弊社の顔認証システム「AUTH」シリーズの認証システムを採用。実装は認証用端末(PC、タブレット)にアプリをインストールのみ、特別なカスタマイズの必要無く顔認証によるweb打刻が利用可能となります。

株式会社ロココ企業サイト内「RocoTime」ページ: https://www.rococo.co.jp/solution/hr/rocotime/

■機能説明

ユーザーはあらかじめ認証用の顔情報を登録する事により、タブレット画面に顔を映すだけで勤怠打刻を行える機能です。打刻用ICカードや読取専用デバイスは必要なく、認証用タブレットへのアプリのインストールのみで利用できます。顔情報の登録は専用アプリからも、弊社による一括登録(有償サービス)も可能。ユーザーの顔情報は特徴点情報(※)で記録される為、顔写真がそのままネットワーク上で利用される心配はありません。

※特徴点情報=目、鼻、口等の端点など、人の顔の特徴を表現する数値情報

■メリット

ユーザー側

  • ID/パスワードの管理が不要
  • ICカード忘れ、紛失リスクに対応
  • 申請負担の削減
  • 正確な勤怠登録

管理者側メリット

  • 問い合わせ対応コストの削減
  • 打刻機・ICカード等の費用が不要
  • 正確な勤怠把握
  • なりすまし、代理打刻の防止

■動作環境

対応OS :Windows10(64bit)
メモリ :8GB以上
内蔵カメラ  解像度 :VGA(640×480)、フレームノート:30fps
撮影環境 :顔を識別できる程度の照度があること サングラス・マスク等の顔被覆具を着用していないこと
その他 : .NET Framework4.6.1以上をインストール済みであること

 

■RocoTimeについて

RocoTimeは、「導入前後の手厚いサポート」や、「月1回の機能アップグレードによる最新法令への対応」など、”ユーザーの立場に立って開発された”勤怠管理システムです。シンプルなUIによる直感的な操作、工数管理機能の搭載やバイリンガル対応UI、多彩なレポート機能など「多様な会社の多様な働き方」に柔軟に対応し、これまで約10万ユーザーの方々にご利用をいただいております。

RocoTimeサービスページ: https://www.hrsol.jp/TimesLP/index.html

■顔認証システム「AUTH」について

「AUTH」は、英語のAuthentication(=認証)を意味し、当社の顔認証システムの総称です。
AUTHシリーズには次の4つのサービスがございます。

  • AUTH thru:手ぶらで本人確認が実現する、顔認証入退場管理サービス
  • AUTH TICKET:スマートフォン・タブレットだけで導入可能な顔認証チケットサービス
  • AUTH me:ビジネスシーンの入退館の本人確認に対応する、顔認証入退館管理サービス
  • AUTH SIGN:簡単導入が可能な顔認証ログインソフトウェア

「より簡単に、より身近に顔認証システムによる安心をお届けする」をコンセプトに開発した「AUTH」は、2018年チケットや会員証、スタッフ入退館時の本人確認サービスとしてリリースしました。今日では様々な本人確認シーンにAUTHシステムをご提供しております。

顔認証システム「AUTH」紹介ページ: https://www.rococo.co.jp/solution/auth/

お知らせリリース

ブログ

商品リリース情報や開発のブログを更新しております。


お申し込み・問い合わせはこちら

ビジネスパートナー募集

ロココソリューションと連携していただけるビジネスパートナー様を募集しています。