2020年8月17日 APAC CIO Outlook誌が、アジア太平洋地域における 2020年度HRテクノロジートップ10企業の1社に選出

株式会社ロココ(大阪本社:大阪市中央区、東京本社:東京都港区、代表取締役社長 長谷川 一彦、以下ロココ)が提供するHRソリューションは、アジア太平洋地域で発行・配信されているITビジネス誌「APAC CIO Outlook Magazine」にて、「HRテクノロジー提供企業 上位10社」の一つに選出されました。

米国シリコンバレー発の「APAC CIO Outlook Magazine」は、アジア太平洋地区を対象とした6万人のCXOが登録、Webサイトは80万以上のアクセス数をもつITビジネス誌です。

この度の特集「HRテクノロジー2020」では、編集部をはじめ業界アナリストやコンサルタントによる審査委員会により上位10社が選考されます。

当社のHRソリューションが、「戦略、採用、業務改革、働き方改革など、HR-Techの横断的な機能をカバーする、バイリンガルHRシステム」としてAPAC CIO Outlook誌の審査委員会に評価されました。

去る7月20日、当社のHRソリューションはシリーズ全てのサービス名を一新し、商標登録も完了致しました。

更に同日、勤怠管理システム「RocoTime(ロコタイム)」に顔認証Web打刻機能を装備した新サービスをリリース

社内の人材情報を可視化するタレントマネジメントシステム「RocoTalent(ロコタレント)」、会社が定めた目標を社員が設定し、評価することを支援する目標管理システム「RocoMBO(ロコエムビオ)」。

と、当社は引き続き自社開発HRソリューションのシリーズ「ロココHR」全ての機能拡充を図り、社会の変化とお客様のニーズに対応するHRソリューションサービスを提供してまいります。

お知らせリリース

ブログ

商品リリース情報や開発のブログを更新しております。


お申し込み・問い合わせはこちら

ビジネスパートナー募集

ロココソリューションと連携していただけるビジネスパートナー様を募集しています。