勤怠管理システム「RocoTime」の人気の理由は、ロココの充実サポート!

導入サポート&アフターサポートが実は大事!

勤怠管理システムを比較検討するとき、多くの担当者が気にするのが
・費用
・機能
・使いやすさ
です。「できるだけ安く、幅広い機能を簡単に使えるシステムを」という視点は、もちろん大事です。

しかし、最終的に選ぶ際には
・導入サポート
・アフターサポート
にも目を向けたいものです。勤怠管理システム「RocoTIme(旧Times)」は、既存のシステムとデータ連携しやすいと好評ですが、導入時にしっかり環境を構築し、さまざまなマスタやパラメータを丁寧に設定しなければならないのは他の勤怠管理システムと同様です。

勤怠管理システムを取り扱う会社のなかには、導入まで時間がかからないとアピールするところもありますが、自社の現状の仕組みや運用方法にマッチしているかを検証しなければなりません。「早い=セルフサービス」のシステムを選ぶと、自社のスタッフの作業負荷が一気に高まり、結果的には導入が遅れてしまうということもあります。

丁寧なヒアリングでご事情やご要望に合わせたカスタマイズが可能

ロココのサポートが喜ばれるのは、それぞれのお客様へのヒアリングが丁寧で、無理のないスケジュールとフローで導入するからです。就業規則、給与などの各種規定や必要な機能、運用体制などをお聞きしたうえで、適切な導入方法をご提案。本運用まで3ヵ月という標準のフローを基に、ご事情やご要望に合わせたカスタマイズを行います。マスタやパラメータを設定し、問題がないか入念にテストした後は、操作指導やテスト運用も実施。万全な状態でご利用いただけるようにサポートしています。

開発エンジニアが直接担当する万全のサポート体制

さらに重要なのが、アフターサポートです。ロココのサポートは、「RocoTime」の開発エンジニアが直接担当しています。「RocoTime」の機能、仕様に精通しているだけでなく、勤怠管理システムを理解しているエンジニアが窓口として対応するので、受け渡しや確認に時間を取らない迅速なサポートを実現。オーダーが多いデータ抽出についても、標準機能で出力できないものが必要な際は保守対応の範囲でスクリプトを作り、それぞれの企業向けにカスタマイズしたデータを提供しています。

シンプルな操作性、英語標準対応、36協定管理機能など、多種多様な機能を備えている勤怠管理システム「RocoTime」。オンプレミスとクラウドを選べるうえに、各企業のルールや体制に合わせてカスタマイズできるからこそ、丁寧な導入フローと運用サポートが重要です。ロココが、きめ細かいヒアリングと提案によってお客様が感じる課題を解決できるのは、勤怠管理システムをよく知るスペシャリストが揃っているからです。他のシステムとの比較、費用やスケジュール、サポート内容などについて説明させていただきますので、ご興味がある方は、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら