パートナー観点でのservicenow

こんにちは。株式会社ロココ ServiceNow事業部です。

今回はタイトルのとおり、パートナー視点からservicenowというプロダクトがどう見えるか、という観点でのメリット・デメリットを率直にご紹介したいと思います。servicenowの導入のお客様にも参考になるかと思います。

メリット

①開発の迅速性

servicenowは”Works for you” というコンセプトのもと、サービスデスクの自動化・統一的バックエンドの構築により、顧客の働き方改革を推進するSaaSサービスです。このコンセプトは開発者側のみならずお客様にとっても同様で、なるべく開発レス・初期状態から最小限の変更で開発する思想があり、それに準拠すれば少ない工数でサービス導入を行うことが可能です。

実際の開発業務もかなり早く進みます。ITSMの標準的な機能開発であれば、一週間である程度のものを提示することができます。これは他開発と比較しても本当に早いと言えるでしょう。もちろん細かな作りこみの部分では時間がかかりますが、お客様に対し、手早く動くものを提示して開発物のイメージを共有できるのはservicenowならではの特色です。

②ServiceNow Japan社とパートナー間の協力体制

Now at Work(*1)やその他イベントを通してのパートナーとの関係性が良好です。
ServiceNow Japan社とパートナー間の連携が密であり、ServiceNow Japan社からは協力して市場開拓していく気概を感じます。このためお客様の課題にも迅速に対応できる土壌があります。

③リリースによる機能拡張

半年ごとのリリースの度、新たな機能が拡充されていますので、下記に例示します。お客様にも喜んでいただけるかと思います。

1.Dynamic Translation(テキストの動的翻訳)



2.外部テキスト分析サービスとの連携

デメリット

①公式ドキュメントの網羅性

公式ドキュメントはシステムの概要を示してはいますが、実装の実際の部分はロココが直接お客様とのコミュニケーションの中でお伝えしています。

②教材の不足

最近はNow Creatorsなどの教材が増えてはいますが、まだ開発に対する有用な教材の絶対数が少ないと感じます。また、一次情報が英語なので、日本語情報の不足感があります。こちらも不足の部分はロココがサポートしますのでご安心ください。

③重複機能が共存

重複機能が共存しているので最初に戸惑う箇所があることがあります。
-Service PortalとNow Platformでのポータル機能[Service Catalog]
-WorkflowEditerとFlowDesignerなど…
こちらもお客様とのコミュニケーションを行い都度最適な方法を取り対応しています。

総括

パートナーから見たservicenowは、開発速度・顧客への提案・ServiceNow Japan社との連携といった提供サイドでの強みがあります。一方、開発での試行錯誤の必要性があります。お客様の状況に応じてロココのほうで導入のお手伝いをしていきます。

これからは

ハッカソン(*2)など、「サクッと開発できて、こういう風に便利」といった情報を提示できるパートナー向けのイベントを拡充していけば、お客様へのご提案も多様にできるかと思います。ご期待ください。

servicenowの導入は実績のあるロココで

ロココはServiceNow Japan株式会社(当時)が設立された2013年より、servicenowの導入パートナー企業として開発・コンサルなどのservicenow導入支援業務を行っています。servicenowが日本に初めて紹介された時からの開発者(9年選手!)も在籍しており、国内で唯一のservicenowの全製品の導入実績がロココの強みです!
また、その知見や実績を基に、他社開発案件の再構築も手掛けた実績があります。

2019年5月には、2018年度APJ地域で最も活躍したパートナーとして“2019 ServiceNow Asia Pacific Accelerated Growth Partner of the Year”に選出(日本では初)された実績があります。
https://japan.cnet.com/release/30330437/

ロココservicenowの詳細

https://www.rococo.co.jp/solution/servicenow/

導入企業例

某製造企業・某ITサービス企業・某製薬企業・某人材サービス企業・某流通企業

導入でお困りごとがありましたらご連絡をお待ちしております。servicenowで業務の効率化を目指しましょう!

===

*1 各国の主要都市で年1回開催されるServiceNow主催のイベントです。2019年は、東京では10月15日・16日の2日間で開催されました。
Now at Work Tokyoイベントレポート
https://www.servicenow.co.jp/content/dam/servicenow/ja/other-documents/nowatwork19_eventreport.pdf

*2 チームでservicenowを使って新しいアプリ開発を競ってもらうイベントです。2019年はお客様向けとパートナー様向けの2回に分けて開催しました。
2019年Hackathonイベント実況Part1 (パートナー様向け)
https://community.servicenow.com/community?id=community_blog&sys_id=aaf9ad71dba84c1cfff8a345ca9619a9
2019年Hackathonイベント実況Part2 (お客様向け)
https://community.servicenow.com/community?id=community_blog&sys_id=616450c6db64c81013b5fb2439961969

お問い合わせはこちら